理想的な体づくり=ボディメイク。体重を落とすだけで、理想的なカラダが手に入るとは限りません。ボディメイクの目的は、体重だけにこだわらず、ボディのアウトラインを整えることです。
筋肉がつけば、基礎代謝もupするため、脂肪が燃えやすくなります。見た目にこだわりリバウンドのリスクを下げた体づくりを行います。

くびれ

女性らしい体型といえばくびれ。
腹筋だけをしてもくびれはできません。ウェストとヒップの理想的なサイズ比があります。
姿勢も重要で普段猫背で生活していては下腹がでてくびれとは縁遠くなります。
自己流では難しいトレーニングをパーソナル指導します。

くびれの作り方

女性の理想体型で重要な「くびれ」。ただ細くなればいいというわけではありません。女性が“魅力的にみえる”、“魅力的だと感じる”黄金比ボディがあります。バランスよくトレーニングします。

くびれと姿勢

重力に効率よく逆らう姿勢を作ることがくびれには重要です。猫背で肩が丸まっていると、下のお腹が出てきます。全ての土台となる姿勢の評価から硬い部位は柔軟性を向上し、弱い部位のエクササイズを行います。

 

美脚

メリハリのある美脚を作るには、トレーニングが欠かせません。
ただしやみくもに行っても、ももの前に筋肉がついてしまったり、ふくらはぎが太くなってしまいます。
気になる膝上のお肉、たるみがちな太もも、むくみがちなふくらはぎなど、女性が抱える脚の悩みにお応えします。

ほどよい筋肉とライン

ただ細いだけでは魅力的な脚とは言えません。ほどよい筋肉があり、前後左右のバランスが良いという事が大切です。直線的で整ったラインを作ります。

美しいバランス

ただやみくもにトレーニングを行うと、腿前の筋肉が発達してしまいたくましくなってしまいます。腿の裏とお尻のトレーニングにはコツがいります。姿勢を保ち、フォームを安定させて、重力を効かせたい部位にしっかりとかけます。

X脚、O脚

X脚、O脚の原因の多くは股関節周りの偏った使い方にあります。柔軟性を高めて、硬く使いすぎている部位をほぐし、弱い部位のトレーニングを行います。

 

ヒップアップ

理想的なヒップアップで後ろ美人に。
例えば、足の骨の長さは変え変えられませんが、ヒップを上げる事によりメリハリのあるバランスで脚が長く見える効果があります。
効率的に大殿筋をトレーニングを行い、曲線的な丸みのあるヒップを作ります。

丸みのあるお尻

女性らしい丸みのあるお尻作りには、姿勢と筋肉が関係しています。日常生活で姿勢の乱れが長く続くと骨盤が後ろに倒れ、垂れ下がったお尻になってしまいます。姿勢評価とエクササイズ、ストレッチを行います。

ヒップアップの筋トレ

見た目に重要なのは大殿筋というお尻の一番大きい筋肉です。ダイレクトに効く大殿筋のエクササイズを行います。また、骨盤周りの筋肉が弱まると広がったお尻になりますので周囲の筋肉もしっかりとトレーニングします。

ヒップアップとストレッチ

デスクワークなどで運動不足だったり、偏った使い方をしていると筋肉が硬くなってしまいます。ほぐしたり、伸ばしたりして正しく動かせるようにコンディショニングエクササイズを行います。