ボディメイク

ボディメイクは美しい身体をつくること。女性が美ボディバランスを手に入れるために。

モデルさんのようなウェストがキュッと引き締まりヒップが上がったボディになりたい!

と頑張ってダイエットをしてみても憧れのカラダに近づけない。

確かに体重は落ちたけど鏡に映る自分の姿見ると理想とは程遠くてため息が出てしまう。これではせっかく努力をしたのに悔しいですよね。

そんな方にはぜひ「ボディメイク」という考え方に目を向けていただければと思います。

ボディメイクとダイエットはちがいます。

遠回りせず理想の体に近づけるように。

これまで色々頑張ったけど、なかなか自分が理想とする体に近づけなかった方はぜひ参考にしてみてください。

 

ボディメイクとダイエットのちがい

ボディメイクとダイエットとのちがい

まずはボディメイクについてダイエットと比較しながら説明をしていきます。

ダイエットとは

ダイエットとは 「体重を落として痩せること」

メインの目的は「体重を落として痩せること」です。

ジョギングなどの運動を行う方もいますが、どちらかというと「お菓子を食べるのを我慢する」とか「夜は糖質摂らないようにする」という形で食事制限をメインで頑張っている方が多い印象です。

もちろん、食事をコントロールしようという考えは間違いではないのですが、それが短期的で極端な食事制限になってしまうと、脂肪だけではなく筋肉も落ちてしまいます。

するとせっかく体重が落ちたのに、げっそりとした貧相な体つきになってしまう可能性があります。

また、極端な食事制限を続けるのは難しいためやがてリバウンドする可能性も。この時、筋肉は落ちたままで脂肪の割合が増えるため、元の体重に戻った際には健康面で悪影響が出るかもしれません。

極端なダイエットはできれば避けたいところです。

ボディメイクとは

ボディメイクとは 「理想の体をつくること」

「理想の体をつくること」がメインの目的となります。全身の脂肪を落としたり、必要な部分に筋肉をつけることで、ひとりひとりが目指す理想の体に近づけていくこと、それがボディメイクです。

当然、理想の体は人によって違いますし、現時点での体つきも人それぞれです。そのため、単純に体重を落とすダイエットとは違い、ボディメイクにはある程度の時間をかける必要があります。

もし、「こんな体になりたい!」という理想の体があるなら、ぜひ今日から始めの一歩を踏み出してみてください。その方がより早く理想の体に近づけるはずです。

ボディメイクが必要な人

ボディメイクは 「見た目にこだわる」

体重や体脂肪率など数値にこだわるのではなく「綺麗なボディラインを作りたい」といった、見た目にこだわり自分にとって理想の体を目指したい人はダイエットではなくボディメイクがオススメです。

女性のボディメイク美容体型

YOSHIDAGYMでのパーソナルトレーニング指導で女性の方に目標体重をお聴きすると、標準体重よりも少ない体重を目標とされる方がほとんどです。(100%近く)

これを一般的には美容体重と言います。

トレーナーとして強調して言いたいことは「体重を追うだけでは、体型は綺麗にならない」ということです。美容体型に関して詳しくはこちらをご覧ください。

 

ボディメイクをオススメする理由

ボディメイクをオススメする理由

ここからは私がボディメイクをオススメする理由をお伝えしていきます。

体重が同じでも見た目がちがう

体重が同じでも 全然ちがう見た目にすることができるから

ボディメイクをオススメする理由の一つは、「体重が同じでも全然ちがう見た目にすることができるから」です。ここではアスリートの体つきで考えてもらうとわかりやすいでしょう。

体重が同じ50kgのアスリートでも、マラソン選手と短距離選手では見た目が全くちがうのがわかると思います。短距離の選手は全身にそこそこ筋肉がついていて均整の取れた体つき。

ボディメイクではこうした違いを、筋トレや食事制限など様々なアプローチを行うことで意図的に作り出すことができます。

ただし、ボディメイクを行うためには食事や運動の幅広い知識が必要なため、お一人で成功させるのはなかなか難しいかもしれません。

もし効率的にボディメイクを行いたいのであれば、ぜひ専門家である私たちトレーナーまでご相談ください。

リバウンドの防止

リバウンドの防止

そして、ボディメイクをオススメする重要な理由は「リバウンドの防止ができるから」です。

ボディメイクはある程度の期間が必要ですから、極端な食事制限や厳しすぎる運動は行いません。

そのため、メンタル面で大きなストレスを抱えずにすみ、ドカ食いをしてしまうとか、運動を一切やめてしまってリバウンドしてしまう可能性が少なくなります。

また、ボディメイクでは「筋肉をつける」(最低でも維持する)ために、筋トレを行うのが基本です。筋肉の量が増えれば基礎代謝が上がり脂肪が燃えやすくなります。その結果、リバウンドしにくい体になるというわけです。

 

ボディメイクに重要な要素とは?

次に、ボディメイクを行う上で重要な要素についてお伝えします。

体重だけを目標設定にしない

「体重だけを目標設定にしないこと」

体重は体の変化を知る上でわかりやすい目安となります。体重が落ちれば嬉しくなる気持ちもよくわかります。

しかし、ボディメイクで大切なのは「理想の体に近づけているかどうか」です。例え体重が10kg落ちたとしても、鏡にうつるあなたの姿が理想とかけ離れていてはボディメイクがうまくいっているとは言えないでしょう。

何度も繰り返しますがボディメイクで大切なのは見た目の変化です。体重計に乗るだけで満足するのではなく、日頃から鏡を見てご自身の姿をチェックしていきましょう。

栄養・食事

栄養・食事

ボディメイクを行うのであれば栄養と食事の内容にも気をつけたいところです。体重を落とすために闇雲にカロリー制限だけを行っても、体重は落ちるかもしれませんがなかなか理想の体には近づけません

まずは糖質、タンパク質、脂質、ビタミンやミネラルなど必要な栄養素は欠かさないようにします。

そして、より重視したいのはタンパク質です。タンパク質は筋肉の材料なので、これが足りないとしっかり筋トレを行っても効果は出づらくなってしまいます。体重の1.5g〜2gをまずは一つの目安として、肉や魚、卵などからタンパク質を意識的に摂っていきましょう。

筋肉をつける

筋肉をつける

ボディメイクをする上で筋肉はとても大切なものです。

筋肉にアプローチすることで、女性であればウェストが細く上向いたヒップのメリハリのある体に。男性であれば胸板が厚く肩幅が広く逞しい腕を手に入れることができます。

もちろん、先ほどお伝えしたように筋肉量が増えることで代謝が上がり、リバウンドしにくい体にもなれます。

筋肉を増やすと一体どのぐらい代謝が上がるのかは、こちらの【筋肉】が1キロ増えると【消費エネルギー】はどれくらい増えるのか?も参考にしてみてください。

 

まとめ、最後に

ここまでボディメイクの概念から、オススメする理由、具体的なトレーニング方法までボディメイクに必要な知識をお伝えしてきました。

ダイエットは体重を落とすこと、ボディメイクは理想の体を作ることです。体重は一つの目安であり、ボディメイクは見た目の変化が大切です。

また、見た目が変わるだけでなく、筋肉が増えてリバウンドもしにくくなるのでボディメイクはオススメです。

もしも、その一歩が不安でしたらぜひYOSHIDAGYMまでご相談ください。私たちトレーナーはどんな小さな悩みや不安にも寄り添いながら、お客様の大切な一歩を全力で応援いたします。

関連記事

Archive