オンラントレーニング

【オンラインフィットネスのメリット】とは?場所を選ばない、低価格が選ばれる理由です。

オンラインフィットネスを少しでもやろうと思っている方

「オンラインフィットスネって、実際のところどうなの?効果あるの?ジムとか、スタジオのトレーニングとくらべてメリットってあるの?」

そんな疑問にプロのトレーナーがサクッとお答えします。

 

オンラインフィットネスのメリット

✓ 費用が低価格で受けやすい
✓ 時間を選ばない、どこでも受けられる
✓ インストラクターを自由に選べる(チェンジしやすい)
✓ 服装を選ばない、ノーメークで良い
✓ 人に見られずこそトレできる
✓ 種類が豊富で、色々選べる
✓ コロナウイルス対策になる

低価格

料金は安くて1回¥500~、受け放題で月¥5,000台と、ジムやスタジオレッスンと比べて低価格です。ジムでは1回¥3,000~、月会費は¥8,000~となっています。

オンラインフィットネスは低価格だからこそたくさん出来ますし、ダイエットの目的やボディメイクの目的の場合は頻度高く行うことで効果的を出しやすいです。

どこでも、いつでもできる

オンラインフィットネス3

オンラインフィットネスは動画配信型であれば24時間行えます。仕事が長引きそうな日など時間を気にせずに受けられ、効率的にレッスンを受けられます。

また、場所に制限がありません。家でも、職場の昼休憩でも空いたスペースで出来ますね。職場の仲間とフィットネスでコミュニケーションが取れると楽しいかもしれませんよ。

また、家であれば服装も気にせずレッスンに集中できます。何しろスマホ一つで良いので、自分の身体を動かすスペースだけがあればOKです。トレーニングして、汗いっぱいかいて、そのままシャワー!なんてのも便利ですね。

人に知られず、こそトレできる

オンラインフィットネスメリット2

ダイエットの為のトレーニング姿はあんまり見られたくないですよね。個人的には例えば腹筋トレーニング中はお腹を出して、直接見る事により集中できて効果が高まるのでおすすめです。これはジムでは出来ないことですよね。また、ストレス発散したい!なりふり構わず振り乱してダンスしたい!という方はオンラインフィットネスがベストです。

様々な種類から選べる

ジムやスタジオでは「色々受ける」ってなんか気が引けますよね。でもオンラインフィットネスでは、1回やってみて、次は違うレッスン受けてみることが気軽に出来ます。最終的にお気に入りのレッスン、お気に入りのインストラクターを見つけることが出来るでしょう。今までやったことのないヨガやピラティス、ボクササイズなどにチャレンジしても良いですね!今はジムで行われていたレッスンはオンラインでほとんどあります。

人との接触が少ない

コロナの影響で人との接触を少なくしたいですよね。オンラインフィットネスはリスクはほぼというか、人と合わなければリスクはありません。

 

ジムとの併用もおすすめ

オンラインフィットネスのデメリットの1つは、自己流になりやすいということです。姿勢、フォームが崩れた場合にトレーナーからのフィードバックが無いので、危険性があります。細かいことでいうと呼吸、目線、体重のかけ方の修得が難しいということもあります。

ジムに通って、フォームなどをトレーナーに聞いてオンラインフィットネスでやってみたり、筋肉を付けるのはジム、リフレッシュのためのエクササイズをオンラインという使い分けの選択肢もありです。

フォームはある一定期間習うと覚えるので、2~3カ月ジムでその後にオンラインフィットネスのみという流れでも良いですね。

オンラインフィットネスとジムトレーニングの違いはこちらを参考にしてください。

 

自分のやる気に効果が左右される

オンラインフィットネスだと、自分で自分を追い込まないといけません。特にダイエット目的でハードにやりたいという方はトレーナーからの直接の「励まし」が無いので、最後のスパートなどは自分との戦いです!逆に追い込みすぎる方は、無理しないでくださいね。

 

オンラインフィットネスの種類

オンラインフィットネスメリット

■録画してある動画配信
アプリなど使用
■ライブでのレッスン
ZOOM、Instagram、youtubeのライブ機能など使用
■マンツーマンのパーソナルレッスン
ZOOM、など使用

などがあります。コンテンツは、ヨガ、ピラティス、HIIT(ヒート)、ママ向け、ボクササイズ、腹筋のみなど豊富にあります。

 

低価格で、いつでもどこでもできる

少しでも興味をお持ちならお試しからやってみることをおすすめします。無料体験や、ワンコインレッスンなどもあります。やってみることで、ジムやスタジオの方が合っているということが分かるかもしれません。

 

気軽に始めて、合わなければ気軽にやめれますので先ずは始めてみましょう!背中を押しますよ!

関連記事

Archive