パーソナルトレーニング

新宿にあるパーソナルジムの費用相場と、YOSHIDAGYMの比較

「パーソナルトレーニングに興味があるんだけど、どのぐらいの費用がかかるのかよくわからない」

「パーソナルトレーニングジムってそもそもどうやって選べばいいの?」

そんなことを考えながらこのページに来てくださった方が多いのではないでしょうか?

そこで今回はそんな方々の疑問にお答えするために

⚫︎パーソナルトレーニングにかかる費用
⚫︎パーソナルジムに通う際のチェックポイント

を中心にお伝えしたいと思います。

このような方
⚫︎これからパーソナルトレーニングジムに通おうと考えている
⚫︎既に通っているけど料金に納得できていない方
⚫︎自分に合ったパーソナルトレーニングジムの見分け方が分からない

ぜひ参考にしてみてください。

新宿のパーソナルトレーニングジムの費用相場

「新宿 パーソナルトレーニングジム」
で検索、上位10社の入会金、短期集中コース、60分コースの平均を算出

 

新宿のパーソナルトレーニングジムに通う際の費用

新宿のパーソナルジムの相場とは?

大きく【短期集中型ジム】、【継続型ジム】に分かれます。

 

短期集中型ジムと継続型ジムの違い

●短期集中型のジム(ライザップ形態)
1ヶ月全8回コース、2ヶ月全16回コースなどを選択しまとめて費用を支払います。
●継続型ジム
1回当たりのトレーニング代で構成されているのが一般的です。

 

継続型ジム、短期集中型ジムのコース料金の相場を出してみました。

⚫︎入会金 34,040円
⚫︎短期集中ジム 1回 15,262円~17,847円
⚫︎継続型ジム 1回 5,000円〜9,000円

新宿パーソナルジム相場

 

入会金の平均

入会金を支払うジムだと大体30,000円から50,000円程度が一般的です。

平均は約34,000円程度

 

継続型ジム料金の平均

継続型ジムでは、1回60分のトレーニングで10,000円以上かかることは滅多にありません。5,000円〜9,000円前後

また、パーソナルトレーニングジムでは1回60分だけではなく30分、45分、90分などジムごとにトレーニング時間の設定が違うこともあります。

 

短期集中型のコースはお高め

短期集中コースを採用しているジムでは月額10万円オーバーは当たり前で、1回あたりの料金も全8回コースだと約18,000円程度、全16回コースだと約15,000円程度となります。

短期集中型のジムのお値段が高くなってしまうのは、管理栄養士の食事管理などジム以外でのサポートが手厚くなるためです。

例えば「2ヶ月後に結婚式があるからどうしても目標を達成したい」といった明確な目標があるならば、こうした短期集中型のジムをうまく活用するといいでしょう。

短期集中型ジムのトラブル

支払い方法

「月々○○円払い」といった広告を見たことはありませんか?これはいわゆる月会費ではありません。分割払い、ローンの支払い料金です。勘違いをしないようにこのページをよく読んで理解を深めていただければと思います。

 

YOSHIDAGYMに通った場合の費用

YOSHIDA GYM の費用

入会にかかる費用

YOSHIDAGYMの入会金は税込22,000円です。

トレーニングにかかる費用

YOSHIDAGYMでは1回60分のトレーニングを税込7,700円で提供しております。その他にも30分のトレーニングや回数券、都度払いにも対応しております。

例として、チケットにて週一回、一ヶ月通った料金は以下になります。

週一回 / 60分コース
¥7,000 × 4回
¥28,000

詳しくはこちらからYOSHIDAGYMの料金表をご確認ください。

 

パーソナルトレーニングジムに通う際にチェックするべきポイント

料金はジムを選ぶ際の大切な目安になりますが、料金だけに捉われてしまうとジム選びに失敗してしまうかもしれません。

自分に合ったパーソナルトレーニングジムを選ぶことが大切です。その3つのポイントをお伝えします。

 

個室でトレーニングを受けられるか

新宿パーソナルジムの個室

パーソナルトレーニングを受けたい方の中には、プライバシーが気になるので、なるべく他の会員さんと顔を合わせたくない方や、周りに人がいると集中できないという方もいるでしょう。

中には大きめのエリアで、数人が同時にパーソナルトレーニングを受けているというジムもあります。

 

本当にパーソナルで受けられるか

セミパーソナルトレーニングという、一人のトレーナーが同時に複数のお客様を担当するシステムがあります。

メリットは、料金が安くなることや、友人や家族などと一緒にできるのでモチベーションを保ちやすいといったものがあります。

デメリットは、一人一人にかけられる時間は少なくなりますし、トレーニング種目も個人に合わせたものではなくなります。

パーソナルトレーナーの見るポイント

パーソナルトレーナーの身体

次にパーソナルトレーナーを見るときのポイントをお伝えします。

パーソナルトレーナーの体つき

まずチェックすべきはパーソナルトレーナーの体つきです。

自分自身が厳しいトレーニングを行なっていると、種目ごとに「どのタイミングが辛いのか」「補助はどこで入ればいいのか」「どういうフォームの間違いをしやすいのか」がわかってきます。

そうした経験が実際の指導の場で活きてきます。

資格を持っているかどうか

パーソナルトレーナーの資格

パーソナルトレーナーは単に筋力トレーニングを教えるだけではありません。お客様の目標を達成するためには、解剖学、栄養学、運動生理学など幅広い知識を備えておく必要があります。

それらの知識があるかを判断する一つの目安が資格を持っているかどうかです。以下の資格があれば、最低限の知識を持っていると判断していいでしょう。

  • NSCA
  • NESTA
  • JAT I
  • NASM

また下記の資格は日本国内で認められている医療系の国家資格です。

  • 理学療法士
  • 柔道整復師
  • 鍼灸師

怪我からのリハビリや、運動後のケアも重視したい方であれば、これらの資格を持っているトレーナーに担当してもらうのもいいでしょう。

しっかりコミュニケーションを取れるかどうか

パーソナルジム個室

トレーナーは単に筋トレや運動を指導するだけではありません。

お客様の目的は何なのか、現状何に困っているのかをしっかり聴き出す必要があります。そのためには、お客様としっかりコミュニケーションを取れるかどうかが大事になってきます。

トレーナーがコミュニケーションを取れるかどうかを見極めるには、いきなり入会するのではなくまずは体験トレーニングを実際に受けてみることをオススメします。

また別の記事でより詳細に、パーソナルトレーナーを見る時のポイントをお伝えしていますので、そちらも参考にしてみてください。

 

こんなはずでは…よくある後悔と対策

ジムでの後悔

パーソナルトレーニングジムを選ぶ際に「こんなはずではなかった」となりがちな失敗例とその対策についてお伝えしたいと思います。

 

自分の目的と得意分野がマッチしていない

パーソナルトレーナー

やはり効率的に結果を出していきたいのであれば、自分の目的と得意分野がマッチしたパーソナルトレーニングジムやパーソナルトレーナーを選ぶ方がいいでしょう。

 

通いにくい立地のジムを選んでしまった

ジム

料金やトレーナーとの相性はもちろん大事ですが、そもそも通いづらい場所のジムを選んでしまうと、行くまでのハードルが上がってしまいます。

そうした失敗をしないために

①自宅近辺を選ぶ

お仕事や家事があっても通いやすいですし、休日であってもわざわざ遠出をする必要もありません。

②会社や学校の近くを選ぶ

お仕事や授業の前後の時間を利用して、ジムに通われる方はたくさんいます。

③最寄り駅の近くを選ぶ

注意点は、会社や学校の最寄り駅ですと、休日は遠出をしなければならない可能性もありますので、その辺りはよく考える必要があります。

 

予約がなかなか取れない

トレーニング

せっかくパーソナルトレーニングジムと契約したのに、なかなか予約が取れないというケースもあります。

こうした失敗をしないための対応策は3つです。

①あまり人がこない時間を選ぶ

平日の午前中など比較的予約が少ない時間を選びます。実際、午前中にトレーニングをされてそのまま仕事に向かうという方もいらっしゃいます。

②曜日と時間を固定できないか聞いてみる

パーソナルトレーニングジムによっては、例えば月4回コースなどの契約であれば、曜日や時間を固定してくれるジムもあります。

③いつでも通えるジムに移る

どうしても自分が行きたい時間に予約が取れそうでないというのであれば、そのジムとは縁がなかったと諦めるのも一つの手です。

 

思ったよりも料金が高かった

ジムの支払い

何故か安いコースの料金しか掲載されていなかったり、曖昧な表現でわかりづらい表記をされていたり、ローン払いで月額をお安く見せているジムもあります。

失敗しないための、2つの対応策

①あらかじめ予算を決めておく

まずは、あらかじめ予算を決めておくといいでしょう。

②事前に納得できるまで説明を聞く

わかりづらかったり、ここは少し曖昧だなということであれば、納得できるまでホームページの質問フォームで聞いたり、ジムのスタッフの説明を受けましょう。

そこでも曖昧な表現であったり、対応が悪いのであればそのジムは選択肢から外したほうがいいかもしれません。

 

YOSHIDAGYMの料金

ボディメイクジム

30分コース
カウンセリング5分
トレーニング20分
クールダウン5分程度
料金は税込み税込1回4,015円です。

60分コース
カウンセリング5分
トレーニング50分
クールダウン5分程度
料金は税込1回7,700円です。

 

パーソナルトレーニングジムにかかる費用と見るべきポイントのまとめ

新宿パーソナルジムまとめ

最後にもう一度パーソナルトレーニングジムにかかる費用と見るべきポイントを振り返っていきましょう。

 

パーソナルトレーニングジムにかかる費用のまとめ

入会金、60分のトレーニング、短期集中全8回、短期集中全16回の費用を表にまとめましたので確認していきましょう。

⚫︎入会金 34,040円
⚫︎短期集中ジム 1回 15,262円~17,847円
⚫︎継続型ジム 1回 5,000円〜9,000円

 

パーソナルトレーニングジムに通う際のチェックポイントのまとめ

パーソナルトレーニングジムに通う際のチェックポイントもまとめましたので、ご確認ください。

 

通う前にまずしっかり確認を

  • 個室でトレーニングを受けられるか
  • 本当にパーソナルトレーニングを受けられるか
  • パーソナルトレーナーが一定の条件をクリアしているか

 

後悔しないためにしっかり対策を

パーソナルトレーニングジムに通い始めて後悔しないためにも、まずはしっかりと以下のことを確認しておきましょう。

  • 自宅近辺、会社や学校近辺、最寄り駅近辺など通いやすいエリアにジムがあるか
  • 自分の目的とジムやトレーナーの得意分野がマッチしているか
  • 自分の通いたい時間に予約がきちんと取れるか
  • 具体的な料金をしっかり把握できているか

 

コストパフォーマンスで選ぶならYOSHIDAGYMへ

新宿パーソナルジムまとめ

パーソナルトレーニングジムは決して安いものではありません。ただ、ジムによっては表記が曖昧であったり、料金がわかりづらく困惑されるお客様もいらっしゃいます。

これではなかなか一歩踏み出しにくいですよね。

YOSHIDAGYMではホームページに料金をしっかりと表記し、お客様が費用の面で悩まないように努めています。

もしも、料金について疑問点などございましたら、質問フォームや直接店舗にて質問いただければ、お客様が納得いくまで丁寧に説明をさせていただきます。

また、料金面だけでなくトレーナーの質も保証いたします。

YOSHIDAGYMではトレーナー陣が全員トレーナー資格を保有し、各々が日々トレーニングを行なっており、知識と自らの実践をもとにお客様を全力でサポートさせていただきます。

もしも、現在パーソナルトレーニングジムに通おうかどうか迷っている方、また現在すでに通っているのだけど別のジムへ移ろうか考えている方がいましたら、ぜひYOSHIDAGYMまでご連絡ください。

 

この記事の料金比較は「新宿 パーソナルトレーニングジム」で検索した上位10社
入会金
パームス、DEED、BEYOND、クレビック、REGBODY、UNDEUX(アンドゥ)、ラットジム、kenz、24/7ワークアウト、ティーバランスの平均
短期集中
ラットジム、kenz、24/7ワークアウト、BEYOND、クレビック、REGBODY、UNDEUX、ラットジム、kenz、24/7ワークアウトの平均
60分コース
DEED、ティーバランス、ラットジムの平均

関連記事

Archive